お問い合わせ

menu

HOME >  講師紹介

講師紹介

講師紹介

竹内 君枝TAKEUCHI KIMIE

セラピストのキャリア 18年

持っている資格

  • 国際セラピスト(CIBATACライセンス)
  • 国際レイキ普及協会 レイキティーチャー
  • 日本エステティック協会認定フェイシャルエステシャン
  • プロフェッショナル・リフレクソロジスト
  • 日本アロマテラピー協会 アロマテラピーアドバイザー

「人に夢を与える職業につきたい」そんな思いで旅行会社に就職。若干22歳で日本初のフラワーデザイン研修ツアーやガーデニング巡りツアーを企画し添乗員として同行。その時にイギリスでアロマテラピーに出会う。ツアーのプランニングから添乗までをこなすハードな日々を送っていた20代後半、身体を壊し健康の大切さを実感する。そんな時、インターネットが世界的に普及し始め、時代のスピード化を感じる。と同時に「自分のように体を壊す人がもっと増えるに違いない。だったら私がそんな人の役に立ちたい。これからは癒しの時代。」と会社を退職する。

1998年にアロマテラピーの資格を取得。その後、リフレクソロジーの技術を習得し、2002年、箱根のホテル内にサロンを2店舗オープン。2003年、霞が関のオフィスビル内、2004年、新大阪のホテルにてサロンオープン。

ロミロミ、スウェーディッシュ、指圧、オステオパシーなど、さまざまな方面から身体について学び、独自の技術を確立しつつ、大手企業やホテルのサロン開業に携わり、技術提供やスタッフの研修に努める。

これまでに2万人以上のお客様をトリートメント。技術指導をしたスタッフの数は50名以上。セラピストの面接&技術チェックは100名以上。これまでの経験を活かし、実践として使える技術を少人数で教え、女性が活躍できる場を広めていくためにスクールを始める。

サロン運営実績

2001年4月
青山の高級会員制スポーツクラブで週1回の営業(2002年2月 スポーツクラブ閉鎖)
2002年5月
コナミスポーツクラブ(西船エグザス)オープン記念キャンペーンにて営業。5日間で180名の集客
7月
「ホテルマロウド箱根」にて英国式リフレクソロジーサロン営業開始
9月
「メルヴェール箱根強羅」にて英国式リフレクソロジーサービス営業開始(2003年6月終了)
2003年3月
ラフォーレ新大阪ホテルにてキャンペーン営業(7日間)
10月
ラフォーレ新大阪ホテルキャンペーン営業(14日間)
10月
三井不動産㈱運営サロン「Kiraku霞が関」にてリフレクソロジーサービス営業開始
2004年9月
「ラフォーレ新大阪ホテル」にて「ホリスティック・リフレクソロジーサロン KINO」営業開始
2005年4月
オリックス・インテリア㈱とコラボレーション、「Apieトリートメントサロン」立ち上げ、技術監修として参加
9月
ホテルJALシティー羽田内「Apie」営業開始(2008年4月終了)
2006年3月
ホテル日航姫路内「Apie」営業開始(2008年4月終了)
7月
ロート製薬㈱ 社内福利厚生として「東京スマートキャンプ」スタート。週2回、サービスの提供
2008年10月
「東京スマートキャンプ」が一般のお客様が利用できるサロンとしてオープン。リラクセーションラボの技術監修およびスタッフ派遣
2013年4月
グランフロント大阪にてロート製薬㈱の子会社、㈱ロートウエルコートが癒しの空間「ホリスティックラボ」をオープン。「深部疲労アロマトリートメント」として技術監修およびスタッフ派遣

その他

  • 日刊建設新聞にコラム連載 (2005年11月)
    タイトル「ビジネスマンの生活向上 “元気”の知恵」5回シリーズ
  • 企業等でのセミナー開催(凸版印刷、および関連企業、製薬会社など)
  • ブルガリ新商品発表会(香水)プレス向けにてトリートメント
  • 肌ラボ新商品発表会にてプレス向けにトリートメント
  • サンケイリビング新聞イベントにて講演
  • 横浜区の幼稚園にてフットマッサージの講習会 など
  • 2013年〜 絆ヒーリング(商標登録)の技術開発および、セミナー開催