お問い合わせ

menu

HOME >  ブログ > Kiraku霞が関リフレ スタッフブログ > ソティルの使用方法について | ファインハートFineHeart

【イオンジェル】ソティルの使用方法について

使い方はシンプル「ゆっくり、優しく」塗り込むだけ。

基本的に水なので、使用量や使用箇所の制限はありません。いつでも好きなタイミングでご使用いただけます。ただ、1回使うよりも、回数を重ねた方が効果を感じやすいので、毎日ご使用することがおすすめです。

ソース画像を表示

高濃度Wイオン活性水(水は水)

高濃度のイオン化されている水ですが、水は水です。ですので、全身どこでも塗っていただけます。アトピーの方や肌が敏感な方でも使用可能ですが、刺激を感じる場合は3倍~5倍に薄めてご使用ください。

肌・髪・全身にも使える

これ一本で、肌、髪、全身(頭皮、首、肩、背中、腕、足)に使えます。基本的には、原液そのままで使用して、頭皮は、3倍~5倍、髪は、10倍~20倍に薄めて使用します。薄める場合は、精製水かミネラルウォーターあるいは浄水器の水をご使用ください。

おすすめの使用箇所

・頭皮

 3倍~5倍希釈に希釈したソティルを、頭皮にまんべんなく塗り、指の腹で5~10回円を描くようにやさしく塗り込みます。

・首・肩

 原液のソティルを、首の前後と側面、肩の前後と周り、鎖骨に沿って上下に手のひらを使って5~10回円を描くようにやさしく塗り込みます。(すぐにさらっとしてきます。)

・背中・肩甲骨

 ご家族やパートナーの方に手伝ってもらって、背中に塗ります。首・肩と同様に、原液を背骨に沿って上下、肩甲骨周りを中心に塗り込みます。

・顔・耳

 原液を両手に出して、さっと顔に塗ります。額、目の周り、口の周り、フェイスライン、耳と耳の前後に塗ります。乾いて摩擦が起きないように、途中で乾いてきたらソティルを追加します。

・手と足

 原液~2倍希釈のソティルを両手に出して、めぐりが悪くなっている箇所や気になる箇所に塗り込みます。手首や足首は気の通りが悪くなりやすいので、特におすすめポイントです。

・お腹・腰

 原液~2倍希釈のソティルをお腹に塗っていきます。おへそを中心に時計回り、足の付け根の鼠径部(そけいぶ)にも塗り込みます

希釈するには、専用ボトル(目盛付き)が便利です

希釈ボトルミニタイプ200円(税別)

初めてご使用する方におすすめ

お手軽に体験していただけるソティルトライアルキット

3日間集中ケアで効果実感 トライアルキット初回限定1000円(税別)

(ソティル15ml、希釈ボトルミニ30ml、はじめてガイド)

アトピー・アレルギー・敏感肌の方はパッチテストをおこなってください。

使用期間直射日光を避けて常温で保存してください。フレッシュ期間として開封後4か月、未開封で3年間を目安に使い切っていただくことをおすすめしています。

今回の足のセルフケア動画はトライアルキット15ml半分くらいを両足に塗ってみました。残りのソティルは首肩に塗り込んでも良し、希釈して頭皮に使っても良し、本当に伸びが良く、塗った後は、お肌がワントーン明るくなり、しっとりサラサラになるのでいつでもどこでも使用できます。

皆さんも、癒しのイオンジェル・ソティルを是非体験してみて下さいね!

次回のブログは女性の方必見です♪

ソティルを使ったフェイシャルセルフケアのご紹介です!!

是非ご覧ください♪